家のトラブルに対処する~快適空間の神様~

エアコンの工事

エアコン工事で重要なこと

ここ数年、日本の夏は昔に比べて暑くなってきている状況です。そんな中エアコンは、夏になくてはならない設備になっているのです。ここでは夏にはなくてはならないエアコンについて、どういったところに注意して、とりつけの工事をする必要があるのか紹介していきます。 エアコン工事で重要になってくるのが、業者に事前に情報を提供しておくことなのです。エアコンの数やサイズなどはもちろん、できればエアコンの型番なども伝えておく方が良いのです。またエアコン工事では室外機をどこに設置するのかという事も、重要になってくるのです。室外機は安定しておけるだけのスペースが必要ですし、音も発生させるためできれば寝室の近くは避けたいところです。

業者に情報を伝えておく事が大切

隣家との隙間が狭い場合は、室外機を隣家に向けて設置するとトラブルになる事もあるため、注意が必要です。エアコン工事ではエアコンの穴が開いているかどうかも、業者に伝えておくことが大切です。エアコン用の穴があいていない場合は、住宅の壁がどういった種類なのかも伝えておくと良いです。特に鉄筋コンクリートの場合などは、穴をあけるのにも専用の工具が必要になってくるからです。 またエアコン工事では、電源が200ボルトになっているかどうかも重要です。最近では大型のエアコンは200ボルトのものが多く出回っており、100ボルトのコンセントには200ボルトのエアコンはそのままでは、使用できないのです。できれば業者にエアコン工事の前までに、現場の写真をメールで送っておくとスムーズにエアコン工事をする事ができるのです。

Copyright© 2015 家のトラブルに対処する~快適空間の神様~All Rights Reserved.